■カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

■プロフィール

SKYFiSH

Author:SKYFiSH
あとりえSKYFiSH主宰。
映画・海外ドラマ・小説(ミステリー・SF・海洋・冒険等々)・音楽をこよなく愛する吟遊菓子にすと。
相方の青猫(青猫工房)とともに、現世・異世界・妄想世界を冒険中。

■カテゴリ
■最新記事
■検索フォーム

ざくざく映画。
むかしむかし、専門学校生だった頃、1年間で300本以上の映画を見て(いたので、学校は真面目に行っていなかっ)たりもしたのだが、ここ数年さすがにそんなことはまったくなかった。
自分の好きな映画は行っていたし、それなりにハマったりもしていたのだが。

だが。
昨年秋あたりから、何と言うか「あぁあっ、映画が見たいんじゃー!」な感じになってしまった。
いや、本も読む映画も見るアニメにハマるコンサートやテーマパークその他に行くのもあるわけだから、老い先短いことを自覚()して、惜しみなくなっちゃったんだろうか?てか、タガが外れてるよね?と自問自答。

そんなわけで、昨年の「ローグワン」あたりから特に楽しくて、洋画を可能な限り見る体勢になってしまった。
当然ケーブルで放送される映画も見ちゃうので、アブないのではないかと思うのだが、楽しいので仕方がない。
しかし、時間には限りがあるので、今年に入ってからは「映画は一日二本まで」というか、「二本立てで見ようっと♪」になっている。
同じ言語の映画にすると、2本目は耳も慣れていーかんじだ。

人それぞれだけれど、個人的には……と、以下覚え書き。
(この先、○×つけたりしているので、自分の好きな映画を腐されるのがだめな方はご覧にならないことをおすすめします)
(あ、ネタバレありです)


続きを読む >>
映画
篠原重工の人と会う♪
天気も良かったので、あちこちふらふらと散歩三昧。
北浜のモダン・レトロ・ビルをあちこち見物して、ゆるゆると大阪駅まで戻って来たら…。
夕日の広場に、デッキアップされたパトレイバーがっ!(@@)

p-01.jpg  p-05.jpg  p-02.jpg  p-04.jpg  p-03.jpg


公開になる映画のプロモーションで、本日だけ大阪に来ていた模様。
明日は神戸市長田区のアニメストリート(詳しくはこちらにて→Kiss PRESS)にお出ましになるらしい。
好天の下、夕日に輝くパトレイバー……ああ、すごい素敵だ〜〜〜〜〜〜!

このレイバーは映画の撮影に使用されたものだそうで、そりゃもうよく出来てて格好良くて専用運搬トラックも素晴らしく、思わず写真撮ってしまった。
デッキ作業の人たちは白いつなぎの格好で、背中に「特車二課整備班」の文字。
警視庁特車二課の出動服(て言うんだろうか)の人や、篠原重工の人もいて、なんだかもううっとり〜〜〜〜。
いや、いいもん見ました…。

shino-02.jpg   shino-01.jpg  shino_3.jpg


こちらは、その篠原重工のひと。
ええと、社員証は眼鏡なしだから、きっと作業の時だけかけるんだなっ!(^^;)
背中のマークも撮りたいのでお願いします、て言ったら、手袋もきちんとはめてポーズ。
忙しい中ありがとうございました〜〜〜、すっごい格好良かったです〜〜〜(T-T)b

※註:写真掲載許可を本人からいただいています※

映画
わぁああっ、これはたまらんっ♪(^▽^)♪
bass.jpg


いつもながら楽しく秀逸なグーグルドゥーグルだけど、本日は!
ソウル・バス生誕93周年(余談ながら、なんでこういつも半端な××周年なんだろう…?)!

ソウル・バスって誰?な人でも、映画をよく見る人なら「ああ、あの映画!」となるであろうタイトル・シークエンスをたくさん作った(そして、大勢の追随者を出した)デザイナー。
「キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン」のタイトル・シークエンスを見たとき、「まんまじゃんっ!(^o^)」とちょっと嬉し懐かしかったぞ〜。

ええとたぶん、「サイコ」→「黄金の腕」→「スパルタカス」→「ウェストサイド物語」→「めまい」→「北北西に進路を取れ」→「或る殺人」→「オーシャン11(1960年版)」→「80日間世界一周」……だと思うのだが、「80日間〜」だけ自信ない… orz  ←うろ覚え



続きを読む >>
映画 | コメント(0)
仔兎は諮問探偵の夢を見るか?
ガイ・リッチー監督の「シャーロック・ホームズ」を見た。
とても面白かったし、久々に「以下次号!刮目して待て!」的(どんなだ)冒険活劇譚が楽しめた。

で、いったい何故仔兎かと言うと、彼の世界的諮問探偵がラブリーな仔兎呼ばわりされていたのにいたく感銘を受けたからだ。

悪漢曰く、"Run, little rabbit, run"。


=====================================
以下はネタバレを大いに含みます。
映画をまだ見ていない方、ネタバレ禁止の方は続きを読まれませんようにお願いいたします。
m(__)m
=====================================


続きを読む >>
映画 | コメント(0)
・・・Farewell, Mr.Newman.
この俳優はすごく格好いい。
めちゃくちゃ素敵だ。

その人は、私が生まれる前から映画に出ていた人。
びっくりするくらい青い目で、癖のあるしゃべり方で、斜に構えている癖にちゃんとこちらを見ていると思わせる視線を送れる人。

・・・・たぶん、一番最初にそう意識した、「映画の中のキャラクター」ではなくて「生きた人間であるところの俳優」だった。

続きを読む >>
映画 トラックバック(0) | コメント(0)
次のページ

FC2Ad